嫌われたくないなら絶対に直せ!最低抑えておきたい食事のマナー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

氏より育ち

よく聞くことわざだけど、家柄や身分よりも育った環境がその人の人間形成に強く影響しますよ。って事。モテる過程では大いに関わりある事だと思う。
想像して欲しいのだが、例えばやっと念願の女性と食事に行くことになったとする。しかし彼女の食べ方を見るとクチャクチャと音を立てながら食べ、箸も見た事もない特殊な使い方。ズバリ育ちが悪い。あばたもえくぼなんて言うが、それは最初だけ。一緒に食事をする度にその光景を目の前で見続ける事になる。

しかもここからが肝心だ、相手の年齢にもよるだろうが結婚を意識するような年齢でその状態だ。その年齢になるまでに親兄弟、友達、今まで交際のあったであろう男性達にさり気無く幾度となく注意を受けているはずだ。もっとも最近では親が教えていない事も大いにあるが…もう親の責任は関係ないのである。
かと言って、未だにその状態であるという事は、我が侭であったり強情であったりと人の言葉をあまり聞かない傾向があるのかも知れないと読み取れる。

もっと話を広げれば、もしその相手と結婚して子供を授かったとしよう。母親になった彼女は正しい箸の使い方を教える事が出来ないため、子供はきっと母親と同じようになるのである。その子供の子供も、その子供もと…永遠に繰り返されていく。ちょっとオーバーに書いてはいるが飲食店で親子三代同じ箸の持ち方をしている家族を時々見かけるのは事実だ。

箸の持ち方

箸が持てない=モテない

別にオヤジギャグではない、これが事実だと思う。もし今あなたがモテないでいて、箸が正しく持てないのなら、絶対に直すべきである。いやモテたいなら直せよ!
なぜならば人と出会って、その相手を意識しなくてもその人なりに評価は始まっている。気が合いそうだとか、見た目とかを無意識のレベルで瞬時に評価している。そう瞬時にだ!あなたが二度見をしたくなるような容姿の持ち主ならば100点満点から評価してもらえるが、どこにでもあるありふれた容姿ならば0点からの減点方式で採点されている。
と言うことはだ、箸も正しく持てなくクチャクチャ音を出して食べている状態を相手が見れば間違いなく大きく減点されているのである。

61a4e77c1e16160993e96550bcb51904_s

見た目は容姿ではない

前回のカッコいい立ち方でも書いたが「見た目」=「容姿」ではないのだ。ハッキリ言って大半の男と違って見た目だけで、すぐお付き合いしたいって思う女性はそう滅多にいない。そんなに女性は単純ではないのだ。相手の性格や生活環境、仕事やモノの尺度が一致するかとか、そういった事を総合的に判断して交際をするかしないかを考えるのである。だからこそ「容姿」ではない「見た目」が大事なのである。躾がきっちりとなされている姿はやはり美しいしカッコいいのだ。それがここで言う「見た目」だ。

まとめ

この初級編ではモテるテクニックや小技を行う前に、モテない理由を解明して減点を最小限に留める事が目的の一つである。
あなた自身の心掛けや行動で改善出来る事をまずやってみる事だ。どんな小さな事でもモテるために不利になりえる事は徹底して排除していくべきである。いくら見た目に恵まれていても、箸ひとつまともにモテないヤツにモテる未来はない。実際私自身もどんなに美人で好みのタイプの女性が言い寄って来たとしても、躾の悪い女性はご免である。
もし出来ないのであれば、躾箸を買ってでも練習する事を命ずる!!これは絶対だ!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク