スマホがあればすぐ出来る!簡単カッコいい!モテ趣味

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モテ趣味とは

簡単に言えばやってて共感や憧れたりされるカッコいい趣味だな。最近ではジョギング、若者の間ではダーツ、ドライブなんかも意外と受ける。ベタなところだと、映画鑑賞に音楽鑑賞。女子では料理にお菓子作りなんてのはポイントが高い。旅行なんて言えば話も盛り上がるだろう。

しかしモテるだけの理由で始めてもお金も掛かるし、自分に合わなければ長続きもしない。本気でやってる人と比較されると、どうしても底が浅い。深い話になると思わず無言になってしまいそうだ。

そこで、もっとお手軽にいつでも出来て、話も盛り上がりやすいモテ趣味を紹介しよう。誰でも今すぐ出来るので、ぜひ参考にして欲しい。

用意するのはスマホだけ

勘の良い人は気づいたかも知れない。そうスマホで写真だ。一見地味に見えるかも知れないが慌てないでくれ。周りを冷静に見ればInstagramのような写真投稿タイプのSNSは今や誰もが知ってるし日々当たり前のように使われている。

写真が趣味だと言っても周りは「ふ~ん」で終わるような話だ。もしかすると一眼レフカメラを抱えて撮影している姿を想像されて、「キモ!」とか思われているかも知れない。

だからこそスマホで写真なのだ。例えば

女性A「○○くん、趣味あるの?」
男性A「映画とかはよく見るね。でも最近はスマホで空とか夕日とか景色撮ったりしてる。」
女性A「へーどんな写真、見せてくれる?」

大蔵海岸の夕日

女性A「わー綺麗ねぇ。どこで撮ったの?」

というような具合だ。
まぁこんな風に絵に描いたような話になるかは別として、LINEやメールのやりとりでも、さりげなく送れるし、何より言葉を添える事が出来るのが強味だ!

街の夕日

「会社の帰りあまりにも綺麗だったので送るね。」なんて言葉を添えてLINEメッセージを送れば喜んでもらえるに違いない。

ちなみに上の写真は2年ほど前に買ったスマホのカメラで撮影したものだ。最近のスマホならもっと綺麗に撮れるかも知れない。

空を撮影するコツ

ただ単に撮影しても単調な写真しか撮れないかも知れないので、少しだけ撮影のコツを伝授しよう。例えば下の写真

夜が訪れる前

今にも夜が訪れそうな感じが映し出されているが、まっすぐ空に向かってもこのようには撮れない。簡単な方法で空の高さを作り出している。実は画面いっぱいに空が写るようにスマホを傾けて撮影している。ちょっとした工夫だがアイデア次第では面白い写真が撮影出来るのだ。

被写体は朝焼け、夕焼け、青空、季節によっては春は桜、夏はヒマワリなどもいいだろう。最初は上手く撮れないかも知れないが、何十枚何百枚と撮るうちに、奇跡の1枚的な写真が撮れてたりするのだ。ぜひチャレンジして欲しい。

まとめ

スマホならその場で確認もできるし、ダメならすぐに消せる。いつも持ち歩いているスマホがちょっとカッコいい趣味の道具になる。こんな手軽なのだから人に言える趣味がないのなら、ぜひ始めてみるといいだろう。

最後に間違ってもにやけた顔して、○○ちゃんの写真も撮ったろうか?なんてオッサンみたいな事は言わないように。間違いなく引かれる。

しかし…自分の手の内出していいのか?まぁいいか…

今回はこれにて!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク