モテる男は駆け引き上手

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

押してもダメなら引いてみな

恋愛経験が少ないと周りが見えなくなってしまい猛アタックになってしまう場合がある。モチロン猛アタックが好きな女性もいるが、十人十色それが疲れるって女性もいる。最初の頃はそれなりに喜んでくれたりもするのだが、何となく反応が悪くなったり素っ気なくされたりする。そんな反応が見えた時は思い切って感情を抑えて引く事もテクニックの一つだ。しかし気が付いた時には相手の女性が疲れてしまって、もう嫌になっている事もある。そこで今回はそんな事態になる前に駆け引きについて少し考えてみよう。

自分の感情をコントロールする

人間という動物は、慣れるしそして飽きる。特に飽きるという感覚は人間特有のものだ。それが悪いわけではない。人間だから仕方ないのだ。だからこそ感情をコントロールして相手が飽きてこないように振る舞うのだ。

例えば好意を持った女性に、毎日LINEで君からメッセージを送り続けたとしよう。毎日毎日同じ時間に送り続けるのだ。君が盛り上がる話を色々考えて頑張っていたとしても、ある日突然メッセージを送るのをやめてみるのだ。最初は嫌われるんじゃないかと思ったり、話したくてたまらい状態になるだろう。でも我慢するのだ。もしかしたらこのまま連絡が途絶えるかも知れない。そんな不安もよぎるだろう。

でも実は相手が君に少しでも好意を持っていれば、相手も不安になっているのだ。「あれ?今日はメッセージないなぁ。忙しいのかな?」て具合に。毎日当たり前のように、メッセージをもらっていた相手は、その当たり前が突然なくなると、どことなく違和感を感じ始めるのだ。

数日経つと、「飽きたのかなぁ?嫌われたのかなぁ?」なんて思っているのかも知れない。すると相手から「最近LINEくれないね?なんかあった?」なんてメッセージがくるかも知れないのだ。

スマホを見て悩む女性

態度を一変する

LINEの話は与え続けて取り上げるみたいな感覚だが、逆にマイナスの印象を与えてプラスの印象を植え付けるというような方法もある。

毎日職場や学校で顔を合わすが、いつも素っ気なくする。周りには常に笑顔を振り撒いているが好意をもった相手には冷たく素っ気なくする。だが相手が困った時に最高の優しさと笑顔を見せる事が出来れば、心に印象付ける事が可能かも知れないのだ。

また普段から陽気でお調子者の君ならば、いきなり相手の前で真面目な顔をするだけでも好印象を与える事が出来るかも知れない。何より意外な一面を見せる事が大事なのだ。

感情のオンオフを巧みに切り替える。これがモテる男の技なのである。

まとめ

今回はこちら側からの感情の話をしたが、逆に言えば相手が自分の事をどのように思っているのかもわかる。反応がなければ君とは縁が薄い相手なのかも知れない。そんな時でも感情をしっかりとコントロールして静かに引き下がって欲しいものだ。その経験が次のステップに必ず役立つのだから。

人生七転び八起きだ!

今回は以上だ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク